米大統領選

2008年11月23日 (日) 22:41

先日ついに米大統領選でアフリカ系アメリカ人のバラク・オバマ氏が当選し、
来年より第44代米大統領に就任することが決定されましたね。

当初の予想を覆す今年2月からの快進撃には驚きました。
私も歴史的瞬間に立ち会えたんだなあと思います。

選挙の結果が出てからすぐにアメリカ国内での空気が様々に揺れているようですが、これからのオバマ氏の政策には目が離せないものがあります。

世界経済の中心であるアメリカの金融危機、
米社会の暗い断面を示す銃器問題、
その他既成政治の象徴であるロイビストからの献金癒着問題等
問題は山積みですがオバマ氏には改革を実行するという強い意志が感じられます。

アメリカでの政治政策は日本にも多大な影響を与えるでしょうから、
今後の成り行きに目が放せないところです。

クレイマークレイマー

2008年11月23日 (日) 15:24

e382afe383ace383bce381bee383bc

久しぶりの祝日なので、DVDで映画を観ました。

クレイマー・クレイマー。
前に観たのは5年くらい前になると思いますが、
久しぶりに観て、、感動しました。
最後のシーンでは涙がポロポロ。。
泣き上戸ではないと思うのですが、映画を観るとすぐ泣いてしまいます。
特にダスティン・ホフマンの我が子を思う表情が最高でした。

何度か観た映画ですが、私が父親になってから観るのが初めてだったので
観る視点の変化に驚きました。

定期健診について

2008年11月17日 (月) 22:42

日頃から定期健診の重要性については患者様にもご説明しておりますが、
先日年1回の私自身の定期健診をしてまいりました。

毎年秋になると1年に1回位はと、人間ドックに行きます。
今年はいつもはやらない胃カメラをやりました。
「お酒が好きなのでたまにはやっておくか。」
と軽い気持ちで申し込んだのですが・・・
かなり辛かったです。

しかし異常なしとの結果を聞いて気分は爽快でやった甲斐があったと
それまでの苦労も報われました。
これでまた明日からの診療に打ち込めるという安心を買ったようなものです。

病気というのはやはり早期発見、早期治療だと
日頃の治療に打ち込んでいて思います。
「もう少し早ければ、歯を抜かずに済んだのに・・」
「こんなに痛みが出る前ならずっと楽に治療出来たのに・・」
1日最低1回は感じることです。

痛みや自覚症状が出る前に病院に行くのは大変なことですが、
お互いそうありたいものですね!

蕨市自治功労者表彰

2008年11月17日 (月) 01:52

先日の文化の日に、私の父である先代の院長が蕨市の自治功労者として市から表彰していただきました。
「学校歯科医として10年以上在籍し退職した方」という対象になったようです。
父の代理として出席させて頂きましたが、けやき文化賞を受賞なさった池田敏之
先生をはじめ、そうそうたるメンバーに驚きました。
皆様永年蕨市の為に尽力を尽くしてこられた方ばかりなので、
代理で出席させて頂いた私は恐縮しっぱなしでしたが、
本日蕨市から頂いた表彰状を診療室に置くことが出来ました。

これからも市の自治活動等、地域に密着した歯科医院を目指して
先代である父に追いつけ、追い越せの気持ちで頑張りたいと思います。

2008年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30