WBC 日本優勝!侍ジャパンおめでとう!!

2009年3月25日 (水) 19:45

YouTube Preview Image

感動しました。。

ここ数日は診療中も患者さんに
「すみません!テレビチャンネル変えていいですか?」と、
何回も言われてしまい

決勝の日はユニットのテレビを全てWBCの放送にしました。

最後はイチローがやってくれましたね。

日本が元気ないこんな時期だからこそ、
日本人の世界舞台での活躍はうれしいですね

五木寛之を読んで

2009年3月22日 (日) 03:38

e5a4a7e6b2b3e381aee4b880e6bbb4

私の大好きな作家の一人に五木寛之がいます。

時間がある時に読もうと思い何冊も買ってあるのですが、
先週の祝日の時に一気に読みました。

「大河の一滴」。
五木寛之の誠実さが文章に滲み出ている良い作品でした。

人生の色々な事象を鋭く観察しておられますが、
その内の一つに医療行為について述べておられました。

作者は医療行為を受ける側の人として、
私のような医療行為をする人間とはまったく別の立場から
自身の心と身体の健康、医療についてお考えになっていることを知りました。

私が当たり前のこととして考えていることも、
それはただ1つの考え方であって、患者様一人一人に合った
色々な考え方、正解があるのだと改めて思いました。

大変勉強になりました。
また明日からの診療の糧にして頑張ります!!

連携医療

2009年3月10日 (火) 00:37

昨日小児の口腔粘膜疾患について、
大学時代の先輩のM先生に意見を聞きました。

今は東京都国分寺市で小児、小児矯正を専門で開業なさってて
大学病院時代によくお世話になった女医さんです。

メールにて口腔内写真を添付してその他の症状などを電話にて話しながら
御高診いただいたのですが、的確なアドバイスをいただきました。

粘膜疾患では一目で確定診断を下せないことは多くあり、
そんな時は専門分野の先生に意見を聞いたり
大学病院に紹介状を書いたり、連携医療が大切だと考えています。

M先生、お忙しい中時間をさいていただいてありがとうございました。
お互い時間のない生活ではありますが、
機会があればまた飲みましょう!

久石譲をBGMに!

2009年3月7日 (土) 23:42

YouTube Preview Image

昔好きだった久石譲が最近また気になりだし、
最近は診療室でBGMにしています。

今流しているのは、「空想美術館」。
ジブリフィルムの映像が頭に浮かんできそうです。

ウオルトディズニーやスタジオジブリのような
人々に夢を与える映像が大好きです。 

子供を連れてジブリの森美術館にいきたいなぁ

母校にて

2009年3月7日 (土) 15:43

昨日休診日だったので、当院のインプラント治療希望の患者様の症例検討のために
母校の大学病院に行きました。

まずは撮影したCT画像の読影のために放射線科の先生のところへ、
その映像を持ってインプラント科の先生のところへ、
色々ディスカッションしながら一服しに喫煙所に行ったら、
偶然自分の主任教授でインプラント科に所属する恩師の先生にお会いして
診ていただいて色々アドバイスを頂きました。
御忙しい中、先生方ありがとうございました。
その患者様は下顎(下の顎)はすぐにインプラントを埋入出来たのですが、
上顎(上の顎)はかなりの難症例でした。

このようにインプラント治療とは症例の見極めが重要で
歯周病、残っている顎の骨の状態、咬合、全身疾患
色々なファクターを総合的に評価して行うものだと思います。

改めて診査、診断の重要性を認識しました。

蕨市自治功労者表彰

2009年3月7日 (土) 15:43

先日の文化の日に、私の父である先代の院長が蕨市の自治功労者として市から表彰していただきました。
「学校歯科医として10年以上在籍し退職した方」という対象になったようです。
父の代理として出席させて頂きましたが、けやき文化賞を受賞なさった池田敏之
先生をはじめ、そうそうたるメンバーに驚きました。
皆様永年蕨市の為に尽力を尽くしてこられた方ばかりなので、
代理で出席させて頂いた私は恐縮しっぱなしでしたが、
本日蕨市から頂いた表彰状を診療室に置くことが出来ました。

これからも市の自治活動等、地域に密着した歯科医院を目指して
先代である父に追いつけ、追い越せの気持ちで頑張りたいと思います。

2009年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031