呼吸による気づきの教え

2012年6月26日 (火) 22:22

井上ウィマラ氏著、「呼吸による気づきの教え」を読みました。

パーリ原典を分かり易く、詳細に説明しています。

ブッタの教えである様々な瞑想、特に呼吸瞑想について述べられています。

これらブッタの教えが、科学や心理学が進むほど現代で重要視されているのは、

ダライ・ラマが定期的に西洋の科学者達を招いて共同研究会を催したり、

ティク・ナット・ハンがフランスやアメリカで定期的にリトリートを開催し

それに集う欧米人が年々増えていることからもよく分かります。

アメリカや日本を代表する資本主義に陰りが見え始めた現代社会において

「今までのように怒り、欲望、無意識的な行動に身を晒す機会を少しでも減らし、

何気なくしている呼吸に目を向け、自分自身に立ち返る」

素晴らしいことですが、とても難しいことです。

勿論、自分もそんなことは出来ていません。(笑)

しかし、1日に短時間でもそのようなことが出来れば、

自律神経の調和がとれ、ストレスが減り、免疫力が向上し、

生活習慣病である糖尿病や高血圧、歯周病などの改善も見られると思います。

(勿論遺伝性のものや、避けられない原因のものもありますが)

蕨 歯科医院 歯周病 インプラントなら!

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930