2016年度日本歯科保存学会秋季学術大会

2016年10月30日 (日) 10:54




 

 

日本歯科保存学会の学術大会に行ってきました。

 

今回は長野県松本市で行われましたが、次の日も診療がありトンボ帰りの日程でしたので疲れました。

学会の合間に信州特産のせいろ蕎麦だけ食べることが出来ました。

 

今回の講習会のテーマは「歯根未完成歯の歯内療法の考え方」でした。

歯根未完成歯とはまだ根が出来上がっていない歯、つまり子供が対象ということです。

外傷やむし歯が原因で歯髄(歯の神経)に炎症が起こってしまった歯への対処法です。

 

従来の考え方では歯髄に炎症が起こってしまったら抜髄(歯の神経をとる)が鉄則でしたが

子供の場合は保存療法が有効であるとのトピックスが出来つつあります。

 

とても有意義な講演でした。

 

 

 

 

2016日本歯科保存学会春季学術大会

2016年6月30日 (木) 09:37

先日日本歯科保存学会の学術大会に行ってきました。

 

 

今年は144回目となる大会で栃木県総合文化センターにて行われました。

 

認定医講習会は歯牙の接着についての講演でした。

接着は現在の歯科治療の重要な部分を占め、

ミニマムインターベイション(歯の切削を最小限にする)にはなくてなならないものです。

 

接着材料の開発の歴史を学べて、明日からの診療に役立てたいと思います。

 

Zimmerインプラント講演会

2015年11月8日 (日) 17:53

 

 

 

 

 

株式会社白鳳主催のZimmerインプラントの講演会に行きました。

 

 

林先生や武田先生など、 大御所の先生のお話は勉強になります。

どのような時にどのインプラントを使うか、

症例によって選択するべき基準の大切さを教えていただきました。

2015年7月31日 (金) 17:35

 

 

 

 

先日の講演会です。

 

若林先生は歯周病治療の専門医で、有意義な講演でした。

 

蕨市でも明日8月から「蕨市歯周疾患検診」が始まり、今年は例年より長く11月末まで実施しております。

 

 

当院でも、受診券が届いた方は受けられますのでお気軽にご連絡ください。

2015日本歯科保存学会春季学術大会

2015年6月30日 (火) 21:34

 

 

 

 

 

先日北九州市で行われた日本歯科保存学会学術大会に参加して来ました。

保存治療専門医の更新と最先端治療の習得のためです。

 

 

認定医講習会の演題は「歯髄組織の保存について考える メカニカルストレスと歯髄組織の関係」でした。

In Vitroの研究発表の多く、大学院の研究を思い出し懐かしい話もありました。

 

 

歯の神経の温存についての貴重な意見を聞かせて貰いました。

インプラント講習会

2015年3月28日 (土) 11:01

 

 

 

 

今回の講習は上顎の骨が吸収している症例への対応でした。

タマゴの殻を使っての実習で、実際の上顎洞粘膜よりも難しかったです。

 

 

アドバンス50時間講習も今回が終わると、残すは5月の1回のみです。

もう少しなので頑張ります!

 

 

 

蕨市 歯医者 インプラント 歯周病なら

 

 

インプラント講習会

2014年12月21日 (日) 21:53

先日お伝えしたステップアップアドバンス50時間セミナーに行って来ました。

本日はインプラント埋入後に感染のリスクを減らし、清掃性が良くなる様々な縫合法を

ガム模型を使って学びました。

 

 

 

また顎骨の吸収が著しい症例においてのインプラントの埋入の方法を

ブタの骨を用いて学びました。

 

 

 

大変有意義な勉強会でした。

 

今日今年最後の日曜日が休診になってしまい患者様には

ご迷惑をおかけしました。

 

来年度にも何回か休診の予定はございますが、

ご理解の程よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント講習会

2014年9月21日 (日) 18:21

 

 

 

 

 

本日インプラントの勉強会に行ってきました。

 

豚の骨にインプラントを埋入しその感覚を勉強しました。

その他、顎骨へのインテグレートの機序、有病者の手術について、

感染が起こってしまったときの処置や投薬についてなど、色々勉強になりました。

 

 

今回からステップアップアドバンス50時間セミナーということで

来年の春まで総括的に行われるので何回か日曜日が休診になります。

 

 

患者様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

ノンメタルクラスプデンチャーの臨床

2014年7月26日 (土) 23:22

 

 

 

金属のバネを使わない入れ歯の講演を聞きに行きました。

 

 

当医院でもインプラントと並び、患者様からニーズの多い入れ歯なので

そのエビデンス、適応症例の確認のために谷田部先生のお話を伺えてとても参考になりました。

 

 

ノンメタルクラスプデンチャーは保険適応の入れ歯と比較して

審美的にも優位なため女性の患者様にもニーズは高いですが、

やはり歯牙の保存を考えた入れ歯の設計が何よりも大切であると

改めて考えさせられました。

 

 

口腔癌の臨床診断

2014年7月19日 (土) 00:57

 

 

 

 

本日も診療後に東海大学口腔外科教授の太田先生の講演を聞きに行きました。

 

 

内容は「これで癌は見逃さないぞ!病態から考える口腔癌の臨床診断」です。

日本は世界一の長寿国であり、また世界有数のがん大国であります。

 

 

がん発生のメカニズムを考えれば、長寿の我が国はこれからもがんへの罹患患者は増え続けるでしょう。

我々開業医が口腔癌の発見のスクリーニングになれるよう症例と共にやさしく解説していただき

とても有意義な講演でした。

 

 

講演後には個人的に様々な質問をさせていただきました。

今医学会を巻き込んでいるがん闘争、「近藤理論」についても伺いました。

がん専門医として日々日常でがんと戦っておられる太田先生らしい

エビデンスに基づいた誠意あるお考えを聞かせていただきました。

 

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930