ご予約はこちら

BP製剤

2011年2月15日 (火) 22:40

今日診療が終わった後に

蕨戸田医師会と歯科医師会が共同でディスカッションする

M&D研究会に行ってきました。

 

「BP製剤」

聞いたことある方もいらっしゃると思います。

ビスフォスフォネート製剤、骨粗鬆症や悪性腫瘍の骨転移がある患者様に使用するお薬です。

 

大変画期的で素晴らしい薬ですが、

歯科治療など観血的処置(歯を抜いたり血がでるような処置)をすると

顎骨壊死(あごの骨が腐る)が認められた症例があるとのことです。

 

医師の先生からもこの薬の利点を何度もお聞きしました。

いたずらに怖がるのはよくないとの貴重な意見もいただきました。

 

やはり大切なのは患者様の状態を医師、歯科医師が相互的に把握して

連携をとっていくことだと思いました。

 

そのためにも患者様はご自身が飲んでいらっしゃる薬は必ず

受診前に担当医の先生に報告することが大切であると思いました。

 

 

 

 

蕨市 川口市 矯正歯科 インプラントなら!

2011年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

アーカイブ