ご予約はこちら

コロナウイルス感染予防・重症化予防と口腔ケア

2020年5月22日 (金) 08:57

YouTube Preview Image

 

先日、埼玉県歯科医師会 会長の大島先生が発信した新型コロナウイルス感染症の

感染予防、重症化予防と口腔ケアの関係についての動画です。

要約すると、感染への恐怖から歯科受診をためらっていらっしゃる方もいると思います。

ただ自己判断で治療を中断、延期すると虫歯や歯周病は悪化します。

口腔内の環境が悪くなればオーラルフレイル、そして全身のフレイルにもつながります。

歯周病は心疾患、脳血管疾患や糖尿病を悪化させますし、

口腔内の細菌は誤嚥性肺炎のリスクを高めます。

口腔細菌はインフルエンザの感染にも深く関わり抗インフルエンザ薬の薬効も

著しく低下させるという報告もあります。

口腔の衛生管理をすることは新型コロナウイルスの

感染予防にも有効と考えられています。

歯科医院は今までも様々な細菌やウイルスによる感染症との闘いでしたので

徹底的な衛生管理をしてきました。

また新型コロナウイルス感染拡大の中、新たに徹底した衛生管理、

診療室の滅菌、換気などを行って今まで日本では

歯科医院からの新型コロナウイルスの感染確認はされていません。

 

どうしても分からない時はかかりつけ医に相談しましょう。

新型コロナウイルスは正しく恐れ、きちんとその対策をしましょう。

投稿をどうぞ

2020年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ